ストーリー

第七話

思いきって飛び込んだ

  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット

817あめ

田舎の遊びにも徐々に慣れてきた一条蛍だったが、橋の上から川に飛び込む遊びは怖くて出来そうになかった。秘密基地で遊んだあと家に帰ると、東京にいた時の友だちから手紙が届いていた。その中には皆で行った遊園地の写真が入っていて蛍は懐かしい気持ちになり…。宮内家ではひかげが実家に帰省しており、東京タワーの写真を妹のれんげに自慢していた。れんげは最近写真に凝っていて撮りに行きたいと頼むのだが…。

脚本:吉田玲子   コンテ:錦織 博   演出:福多 潤   作画監督:竹森由加、本田辰雄、吉田和香子、
八代紀実子、橋口隼人