ストーリー

第八話

給食当番をした

  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット

824くもり

二学期が始まり、授業で木の板を使って工作をすることになった旭丘分校の生徒たち。宮内れんげと越谷夏海はペアを組んで何を作ろうかと悩むのだが、なかなか思いつかない。焦り始める夏海に対し、余裕のれんげが独特の感性を発揮して作り始めた物は……!そして給食の時間になり、カレーの匂いが漂ってきた。給食当番のれんげとカレーの組み合わせを見て、越谷姉妹は過去に起きた凄惨な出来事を思い出すのだった。

脚本:吉田玲子   コンテ:二瓶勇一   演出:あべたつや   作画監督:橋本純一、しまだひであき、横山沙弓、吉田巧介