ストーリー

第八話

学校でごはんを炊いた

  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット

1125くもりときどきあめ

旭丘分校の学校菜園で収穫した食材を使って、クラスメイト全員で昼食の支度をすることになる。そんな中、越谷小鞠は芋ご飯を炊く係を担当する。一条蛍が見守る中、料理が下手であると馬鹿にした妹の夏海をギャフンと言わせようと、芋ご飯作りに奮闘する。そして、料理が揃い、食事の時間になるのだが…

脚本:山田由香   コンテ:黒澤雅之   演出:堀内直樹   作画監督:菅原浩喜・飯飼一幸