のんのんびより のんすとっぷ

おしらせ

[イントロダクション] #01 #02 #03 #04 #05 #06 #07 #08 #09 #10 #11 #12
第十一話

酔っぱらって思い出した

  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット
  • シーンカット

3月21日(日曜日)天気:あめときどきくもり

加賀山楓が駄菓子屋の店番をしていると、宮内れんげが店の前を通り過ぎて行きました。
れんげはどうやら、しおりのところに遊びに行くようです。合流したれんげは、元気に走り回るしおりに「ちゃんと周りを見て気を付けて歩くよう」に伝えます。
しかし突然、しおりは何かに気付いて駆け出しました。それはカマキリの卵。
しおりは、今度産まれる妹へのプレゼントにできないかとれんげに聞くのですが…。

スタッフ
脚本:吉田玲子   コンテ:澤井幸次   演出:小柴純弥   作画監督:池津寿恵、渡部桂太、石田誠也、若山政志、服部憲知、井本由紀、倉谷亮多、原口 渉 作画監督補佐:直木祥子、吉野 麦
総作画監督:古川英樹